アフリカとアジア、どっちが森林がなくなってる?

更新日:2018年6月12日

Screen Shot 2018-04-24 at 12.15.32 PM

百分率・割合

Screen Shot 2018-04-24 at 12.15.39 PMScreen Shot 2018-04-25 at 1.16.00 PM

森林はかい / ぜつめつのおそれのある種

Screen Shot 2018-06-11 at 8.05.14 PM

生活と森林 / 森林の働き


 

Screen Shot 2018-04-24 at 12.24.38 PM

Screen Shot 2018-04-30 at 1.08.51 PM

PDF

Screen Shot 2018-04-24 at 12.24.43 PM

Screen Shot 2018-04-30 at 1.13.57 PM

PDF

Screen Shot 2018-06-11 at 3.01.09 PM

社会・算数科

67

PDF

 

関連ページ

Screen Shot 2018-05-05 at 7.13.49 PM Screen Shot 2018-05-01 at 8.45.16 AM Screen Shot 2018-06-12 at 8.52.01 AM


 

Screen Shot 2018-04-24 at 12.24.51 PM

Screen Shot 2018-04-30 at 1.15.09 PM

PDF

アマゾンでは肉用牛の牧場、農業、そして木材のためなどに森林がはかいされている。とくに、牛をしいくするために切られる森林の量が一番多く、全体のおよそ70%をしめている。

世界の牛肉の消費量は年々ふえていて、この20年間で1,000万トン以上ふえているため、牛用肉の牛をしいくする牧場をつくるために、これからも世界の森林がはかいされていくことが考えられる。ブラジルから牛肉を輸入している中国、ホンコン、サウジアラビア、ロシア、日本が牛肉の消費を少なくすることでアマゾンの森林を守ることができると考えられる。

関連ページ

Screen Shot 2018-05-02 at 7.58.08 AM


 

Screen Shot 2018-04-24 at 12.27.15 PM

=練習=

Mongabay Mongabay.com

=考えてみよう=

Butler, R. (2014),「Deforestation in Amazon」.

AgriLand (2017) 「The Brazilian beef industry: Just how big is it?」.

OECD (2017) 「Meat consumption in 2016」.

 

 

Screen Shot 2018-04-24 at 12.46.59 PM