どうして電気自動車、ハイブリッド車は かんきょうにやさしいの?

Screen Shot 2018-04-24 at 12.24.51 PM

Screen Shot 2018-08-29 at 11.42.48 AM

PDF

グラフから電気自動車、ハイブリッド車は、ガソリンで走行する車に比べて、二酸化炭素の排出量が少ないことが分かる。同じ距離を走行した時、電気自動車もハイブリッド車もガソリン車に比べて二酸化炭素排出が半分以下におさえられる。

二酸化炭素は温室こう果ガスとよばれ、太陽からの熱を大気中にためて、地球の気温が下がりすぎるのをふせぐ働きがある。地球のブランケットのような大事な働きをしているガスなので、量がふえすぎると地球の気候をくるわす問題が起きてしまう。そのため自動車から出る二酸化炭素の量がへるによって環境への負担がおさえられるので環境にやさしいといえる。

関連ページScreen Shot 2018-05-02 at 7.56.45 AM


関連練習問題:エコカーってどれくらいふえているの?

Screen Shot 2018-08-28 at 9.53.32 AM


Screen Shot 2018-04-24 at 12.27.15 PM

広島市 (2016) 「次世代自動車のCO2排出量」

Screen Shot 2018-04-24 at 12.46.59 PM