CO2の量がふえたりへったりしているのは なんでだろう?

Screen Shot 2018-04-24 at 12.24.51 PM

Screen Shot 2018-10-23 at 11.49.57 AM

PDF

化石燃料の使用量と二酸化炭素の排出量が比例していることがわかる。2009年に世界きょうこうが起きて、日本の景気が悪くなったことで、産業がダメージを受けて、工場やオフィスビル・レストラン・お店の活動が少なくなり、化石燃料の使用量がヘって、CO2量がへったと考えられる。

2009年以後にCO2の量がふえているのは、景気が回復してきて、工場やオフィスビルやレストラン・お店の活動がふえ使う化石燃料の使用量がふえたたためと考えられる。

2013年から二酸化炭素の量が再びへってきているのは、化石燃料の使用量がへり、同時に再生可能エネルギーの使用量が増えたためと考えられる。

 

Screen Shot 2018-05-02 at 7.56.45 AM


関連練習問題:日本のCO2の量はへってる、ふえてる?

Screen Shot 2018-10-23 at 11.49.50 AM


Screen Shot 2018-04-24 at 12.27.15 PM

経済産業省・資源エネルギー庁, 2018.「2016年度温室効果ガス排出量について

経済産業省・資源エネルギー庁, 2018.「 2016年度エネルギー需給実績

 

Screen Shot 2018-04-24 at 12.46.59 PM