日本とアメリカ どっちが水を多く使ってるの?

更新日:2018年5月5日

Screen Shot 2018-04-24 at 12.15.32 PM

少数のかけ算とわり算

Screen Shot 2018-04-24 at 12.15.39 PM Screen Shot 2018-04-25 at 8.49.22 AM

水資源


 

Screen Shot 2018-04-24 at 12.24.38 PM

Screen Shot 2018-04-25 at 7.29.55 AM

PDF

Screen Shot 2018-04-24 at 12.24.43 PM

Screen Shot 2018-04-25 at 7.39.54 AM

PDF

関連ページ

Screen Shot 2018-05-01 at 8.47.03 AM Screen Shot 2018-05-01 at 8.44.51 AM


 

Screen Shot 2018-04-24 at 12.24.51 PM

Screen Shot 2018-04-25 at 7.44.50 AM

PDF

日本とアメリカの1人あたりの水の年間使用量をくらべてみると、アメリカは、農業、生活、工業のどの分野においても日本より水の使用量が多い。

特にアメリカの工業での水の使用量が多い。日本での工業での1人あたりの水の年間使用量が約100m3なのに対して、アメリカのは約900m3と9倍近い。この工業での水の使用量が多いことが、アメリカでの水の使用量が日本より多くなっていることにつながっていると考えられる。

関連ページ

Screen Shot 2018-05-02 at 7.59.43 AM

 

 

 

 


 

Screen Shot 2018-04-24 at 12.27.15 PM

=練習=

ChartsBin(2017)Total Water Use per capita by Country 

=考えてみよう=

国土交通省,「全国の水使用量」

U.S. Geological Survey, Total Water Use

 

Screen Shot 2018-04-24 at 12.46.59 PM